2017年5月14日

春待極光

IMG_2955.JPG

ゴールデンウィークを利用してアラスカまで出掛けてきました。

フェアバンクスでは、薄明の中のオーロラを堪能。
春の北極圏ではカリブー、ライチョウの群れ、ジャコウウシを間近で観察。
北極圏から戻ったフェアバンクスは蚊が飛び始めて初夏の様相。

春を通り越して冬から夏へ、季節の移ろいを感じた旅でした。

2016年11月27日

世界の街道をゆく・II

P1020598.JPG
テレビ朝日のミニ番組「世界の街道をゆく」が、昨年の12月に続き今年も「アラスカの街道をゆく」そうです。

昨年はホーマーからアンカレッジを経てビーバー村へ向かうルート。
今年はフェアバンクスからバルディーズを経てホーマーに向かうというルート。

バルディーズ経由という事は、たけなべのWishlistに載っているトンプソンパスあたりが紹介されるかもと期待しつつ、録画予約をしております。
(写真は峠っぽさが微塵も感じられないイザベルパス)

2016年11月13日

ふるさと納税

IMG_2397.JPG

巷でハヤリの「ふるさと納税」なるものをやってみました。

本当のふるさと以外の自治体にも寄付しても良いらしいですが、まずは本当のふるさとに寄付しようという事で「ふるさと納税」の先は三次市に決定。

お礼の品は「きりりポーク」を選択。
美味しそうな霜降りの豚肉とソーセージが届きました。

ふるさとの味、しっかり堪能させていただきます。

2016年10月30日

D700

IMG_2288.JPG

9月のアラスカ旅で転倒した際に割ってしまったNikon D700の液晶パネル。最初は保護カバーが割れただけだろうと思っていたのですが、帰国して確認してみると液晶パネルが派手に割れていました。

まぁ撮影は問題なくできていたし、旅行保険の補償範囲内で修理できるようなら、修理しておこうと思いサービスセンターへ。

液晶の修理をお願いしたところ「転倒した際に割れたということでしたら、他にも不具合があるかもしれないので、まずは点検をして修理可能かお返事しますね」ということに。

翌日、点検の結果を聞きに再訪したところ、思いのほか重傷だったことが判明。液晶パネルのほか、


  • 三脚マウント部のグラつき

  • ファインダーの軸ズレ

  • アクセサリーシューの歪み

  • 10ピンターミナルの接触不良

  • カメラ筐体のキズと歪み


...などなど。
レンズや撮影画素に問題は無く、軸もズレていないので、通常の撮影には支障ないとのことでしたが、三脚の固定がしっかりできないようではオーロラ撮影には向きません。
サービスセンターの人曰く「古い機種で部品を揃えることができないので修理は難しい」というのが結論だそうで。。。

残念ながら第一線からは負傷引退させることとなりました。

2016年10月16日

Fireworks 2016

IMG_2357.JPG

海岸まで出かけて観た昨年の花火大会がすこぶる感動的だったので、今年も自宅からではなく打ち上げ場所の近くで花火を観ることに。

ですが、昨年以上に観客が多くて水族館裏は断念。境川の川岸に陣取っての観賞となりました。
この場所だと場内のアナウンスや音楽は聞き取れませんが、花火の光と音のタイムラグは気にならない程度。水平打ちの花火が街に向かって打ち上げているように見えたりと、なかなか面白いロケーションでした。

秋シーズンの花火大会として定着してきたのか年々人出が増えているようで、小田急の片瀬江ノ島駅は花火終了から3時間経過しても入場制限していたとか。
電車でお越しいただいたみなさま、お疲れさまでした。。。

2016年10月 2日

SHIROKUMA

IMG_2295.JPG

先月、少し遅めの夏休みを利用してシロクマに会ってきました。

北極圏の気まぐれな天気に「本当に会えるかなぁ...」と気を揉んだ瞬間もありましたが、結果としては天候に恵まれて、シロクマの生命、息づかいを間近で感じることができました。
そして極北の厳しい自然の中でシロクマと共存する人たちの暮らしを垣間見れた素晴らしい旅でした。

動物のシロクマさんと交流する直前には、人間のシロクマさんとも久々に交流することができました。

20周年おめでとうございます。
これからの20年もアラスカのスペシャリストとして、アラスカを目指す人たち(自分を含む)のサポートをよろしくお願いします。

2016年7月17日

DSC01773.JPG

今年の秋の直行便はJAL(JTB、クラブツーリズム、阪急交通社、ジャルパック)が復活。ウズベキスタン航空(クラブツーリズム限定)、ANA(阪急交通社限定)も加わり、計8本の直行便が運航されます。

08/24-08/30 ANA 成田~アンカレッジ~フェアバンクス~成田
08/27-09/02 UZB 関西~アンカレッジ~フェアバンクス~関西
08/29-09/04 ANA 福岡~フェアバンクス~アンカレッジ~福岡
09/01-09/07 JAL 成田~アンカレッジ~フェアバンクス~成田
09/02-09/08 UZB 中部~フェアバンクス~アンカレッジ~中部
09/06-09/12 JAL 成田~フェアバンクス~アンカレッジ~成田
09/09-09/15 UZB 成田~フェアバンクス~アンカレッジ~成田
09/10-09/16 JAL 成田~アンカレッジ~フェアバンクス~成田

定期便だと米国本土経由で片道16時間近くかかってしまいますが、直行便だと所要時間は半分の片道8時間ほど。機内食を食べて、少しウトウトとしたら、もうアラスカに到着です。

氷河クルーズ、アラスカ鉄道、デナリなどなど、オーロラだけではないアラスカを堪能できるのが秋の直行便ツアーの魅力です。

2016年1月 1日

New Year 2016

NY2016.png

あけましておめでとうございます。

アラスカでお世話になっているみなさま。
これまでアラスカでご一緒したみなさま。
これからアラスカでご一緒するみなさま。

本年もよろしくお願いいたします。

2016年、今年もいい年にしましょう!

2015年11月28日

世界の街道を行く

P1020535.JPG

テレビ朝日のミニ番組「世界の街道を行く」(毎週月~金、20時54分から)で、「野生と冒険者の道」と題して来月はアラスカの街道が取り上げられます。
番組のホームページによると、ホーマーからアンカレッジを経由して最後は軽飛行機でビーバー村へという「街道」をご紹介くださるとか。

ホームページに掲載されている写真から、撮影は晩秋の時期に行われたと推察。
晩秋の時期だと雄大な景色に加えて色彩の変化もあって、アラスカをドライブする時の魅力が存分に伝わってくるのではないかと。
今から楽しみです。

2015年10月31日

IMG_0373.JPG

今年は夏シーズン3往復のみで秋シーズンの運航が無かったJALのアラスカ直行便。
JALのホームページでもオーロラは定期便(バンクーバー)を利用したイエローナイフ行きを推すようになっていたので、「今シーズンは運航されるのか」と心配していたのですが、今シーズンも運航されることになりました!

...2月に2本だけですが...。

02/06-02/11 成田~フェアバンクス~成田
02/10-02/15 成田~フェアバンクス~成田

1シーズンで10往復以上というシーズンもあっただけに寂しい。

年末年始にはロシアの航空会社(オレンエアー)を利用した直行便ツアーもあります。3泊5日だとちょっと忙しい感がありますが...。

シアトル経由のフライトスケジュールだと、デルタ、ANA共に帰国便の乗り継ぎが1時間10分(フェアバンクス早朝発の場合)。
昨年末、1時間2分の乗り継ぎ時間で失敗(翌日便に振替)しているだけに、たけなべにとって今シーズンもシアトル経由はかなり勇気が必要です。
ANAならシアトルから更にバンクーバーを経由して帰国するとか、フェアバンクスを深夜発の便にするとかの旅程の方が安心かもしれません。

アラスカの天気

アラスカの時間

最新の壁紙

  • Cut Through the Dark Night
  • Sunset Reflected on the Harbor
  • Waiting for the Spring in the Arctic
  • Aurora Swaying in the Heavens
  • Struggle for Existence
  • Descending from Mt.McKinley
This site is
hosted by .heteml
Powered by Movable Type 6.1.2