手袋

秋・冬シーズンのオーロラ観測では防寒対策として必要です。
冬シーズンに防寒着をレンタルされると、たいがいミトンタイプの手袋がセットされています。
キャンプをされる方は、防寒用の手袋とは別に軍手を用意しましょう。

オーロラ撮影の際、防寒用の手袋をしたままカメラのシャッターを切るのは至難の業です。
手袋を外して「気合」でシャッターを押すと、指がそのまま貼り付いて凍傷になる危険もありますので、写真撮影をされる方は薄手(シャッターが切れる程度)と厚手(防寒用)の2枚重ねをオススメします。

たけなべ は、モンベル mont-bell インナーグローブと、ミズノ ゴアテックス手袋の2枚重ねで対応しています。